Eiji Kobayasi

 

幼い頃から父親の影響でモトクロスを始め、数々のレースに出場し国際A級ライセンスを取得。

全日本モトクロス選手権に参戦し27歳(2008年)で引退。

その後、転職を繰り返し元々興味を持っていたカスタムペイントを始める。

競技用ヘルメットをペイントしたのがきっかけとなり、少しずつ幅を広げていきヘルメットの他

小物から、オートバイ、車、ウェルカムボード、似顔絵、等様々な物にペイント施し現在に至る。

まだまだ駆け出しではありますが、今後も更なる技術向上を図り常にお客様に喜んでいただける

良い作品作りが出来る様努力していきたいと思っております。